タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~

タイ・バンコクや近県をバス、ソンテオなどの公共交通機関だけで日帰り旅をした様子を綴る旅行記です。
タイ料理屋台から水上マーケット、百年市場、日本の残した足跡まで無鉄砲に飛び回っています。 ※楽天ブログ『タイとタイ語に魅せられて』の1日旅の記事だけを抜粋しました。

パヤタイ駅

帰路はエアポートリンクで センセープ運河の水上マーケットへ[最終回]

なんだかんだで長居してもう17時半。


06_01


夕飯もここ、クワン・リアム水上マーケットで済ませてから帰りますか。
でも体調イマイチでタイ料理を食べる気になれず洋食に惹かれ…


06_02


99バーツのポークステーキを頂くことに ^^


食べ終えた頃には日も落ち、徐々に暗くなり始めていました。
クワン・リアム水上マーケットを後にして、
ワット・バンペン・ヌアを抜けます。


06_03


参道沿いにカラフルな蛍光灯が淋しげに灯っています。

セーリータイ通りに出て、バス停で待っていると、


06_04


27番ミニバスが登場。
時刻は17:57。

やばっ。
センセープ運河の水上バスってかなり早く終わっちゃうんですよね。
間に合うかな…。


06_05


バーンカピの交差点手前の右手商店街っていつ来ても賑わってますね。
いつも車窓から眺めるだけですが、そのうち歩いてみたくなります。

そしてバスは、The Mallバーンカピ店前に到着。


06_06


クリスマス&ニューイヤーのイルミネーションが綺麗ですね~。

そんなThe Mallの1階を真裏目がけて付き抜けて行きます。
駐車場に出ました。


06_07


矢印に従って右へと進むと、


06_08


The Mallバーンカピ船着場に到着。
時刻は18:30。

同時にやってきたおばさんが、
ちょうど到着した逆方面の船の搭乗員に声をかけています。

「プラトゥーナム行きはまだある?」

「もう終わりましたよ」

うげぇっ!!

下りワット・シーブンルアン方面行きはまだあるのに、
上りプラトゥーナム方面行きは17時台で終わるんですね。

思わずおばさんと顔を見合わせて二人して嘆いてしまいました -_-;)


さて、どうやって帰るかな…。
そうだ、エアポートリンクへ出てみますか。

再び多くのお客さんで賑わうショッピングセンター内を抜けて、
歩道橋を渡ります。


06_09


なんとなくThe Mallバーンカピをしばらく眺めていました。

反対側へ渡ったところのバス停で待ちます。


06_10


145番無料バスがやって来ました。
これに乗りましょう!

時刻は、18:49。

右折してシーナカリン通りに入ったバスは南へとかっ飛ばしていきます。
iPhoneのマップで現在地を確認。そろそろだな。

エアポートリンクの高架橋をくぐり、国鉄東線の線路を渡ったすぐで停車。
18:59。

バス進行方向と逆に歩き始め、右手を眺めると、


06_11


あそこがエアポートリンクのフアマーク駅だな。
高架下の道を歩いて駅に到着。


06_12


パヤタイ行きのCity Lineに19:15乗車、
終点パヤタイ駅には19:29に到着したのでした。



というワケで今回の小トリップも完結です。

バンコク都内にこんな素晴らしい水上マーケットがあったとは嬉しい限りです。
今度は体調万全でまたふらっと訪れてみたいですね。
その時にはぜひミンブリー行きの水上バスで(笑)


次回は、このシリーズ初の1泊旅行をお届けします。
お楽しみに!



<交通費>
27番バス:8バーツ
145番バス:0バーツ
エアポートリンク:30バーツ
ここまでの合計:66バーツ

※旅は2013年12月29日(日)に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)

おわり


フアマーク

よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
    ブログを書く励みになります m(_ _)m

       タイ・ブログランキング  




バーンパコン川を見に[1]

今回から新シリーズ開始です。

ターチーン川、メークローン川と最近バンコク西方の旅ばかりしていたので、
今回は正反対の東へ向かい、バーンパコン川を見てみることにしました。

バーンパコン川を見るのは初めてです。
さて西方の川とはまた違った趣なんでしょうかね。楽しみです!


旅決行日は、GWの5月1日(火)。


まずは朝早く起きてパヤタイ駅へ。
BTSでもエアポートリンクでもなく、国鉄東線パヤタイ駅です。

06:45着。


01_01


早朝の駅は気持ちいい~
…かと思いきや、ハエが結構飛んでてしかも何か臭います -_-;)

駅横のスラムっぽいところのせいかも。
線路上にも…


01_02


ゴミが散乱。こりゃ臭いのも当然ですねぇ。


なんて考えているうちに、遠くから列車のライトが近付いてきました。
パヤタイ駅にゆっくりと入線。


01_03


行き先を一応確認しましょう。


01_04


 「バーンプルータールアン」行きなのでOK。
月~金曜のみ、バンコクからパタヤを経由してウタパオ空港近くまでを結んでいる列車です。

乗ります!


驚くべきことに時刻表どおり07:08に発車!


01_05


パヤタイ通りの踏切を通過します…






<交通費>
まだ電車賃を払ってないので:0バーツ
ここまでの合計:0バーツ

※旅は2012年5月1日に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


01_map

戦勝記念塔に到着! なんとなくナコーンパトム[最終回]

ワチラ病院手前で降ろされ、ラーチャウィティー通りから
再び515番のエアコンバスに乗り継ぎました。


夕方の時間でさすがに渋滞にはまりつつも
終点の戦勝記念塔に到着!


  • kinentou_01.jpg



時刻は、18:23。
日が暮れてました。


  • kinentou_02.jpg



戦勝記念塔の横には、明るい月が上ってます ^^


さて、夕食にするかぁ。
疲れたから辛めのものが食べたいな。

と、向かったのは、BTSパヤタイ駅

前回の日記のコメント欄で戦勝記念塔付近で夕食を食べたと書きましたが、
それはこの次の旅のことで、頭の中でごっちゃになってました。すみません m(_ _)m


で、パヤタイと言えば、ペッブリー・ソイ5と7の間にある
クイッティアオ・トムヤムの美味しい店、「ピー・オー」ですよ~!

その時の模様は、すでに昨年12/29の日記に書いてます ^^
ここではもう一枚写真を追加でUPしておきましょう。


  • kinentou_03.jpg



「ピー・オー」で食事をすると、なんというか「タイにいるんだな~」と
心底感じることができるんですよね。
かつての長期滞在時の感覚に近い気持ちに戻れるからかもしれません。
理由は良くわかりませんけどね。

そんなワケで、味以外でもこの店が気に入っております ^_^;)



目にウィルスが入ったためコンタクトレンズを使えず、
度の低いメガネでの「良く見えない旅」でしたが、
なんとか無事に廻って帰って来れました。

ウィルスが目から頭に回る前で良かったですよ。
この後の帰国後、正月は体調不良で苦しんだんですけどね(笑)


これにて今回の旅も終わりです。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました!


次なる旅は・・・いつぞやの旅のリベンジ編をお送りいたします!(笑)





<交通費>
BTS:15バーツ
ここまでの合計:138バーツ

※旅は2011年12月29日に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


おわり

  • ワチラ病院.jpg

パヤタイ駅到着 空港近くの新水上マーケットへ[最終回]

エアポート・リンクの各駅停車、シティー・ラインで
窓にかじりついて景色を眺めているうちに、見慣れたビル群が近付いて来ました。


パヤータイ駅近くの景色


もうすぐパヤタイ駅だ。
この辺には友だちが何人も住んでいたので馴染みのある街並みなのです ^^


電車は、終点パヤタイ駅にスーッと入線。
到着しましたー。


パヤータイ駅に到着したエアポートリンク


降りると、入れ替わりに乗るお客さんがどっと。
結構ごったがえしてます。パヤタイ駅のホーム。


時刻は、13:28。

サイアム・パラゴンでの待ち合わせ時間11:30には
間に合わないこと確定です -_-;)

でも車内でこりゃ無理だと悟りSMSを送ったところ、
あちらも渋滞にハマッて遅刻するとの返事が。助かりました!(笑)


階段へ向かって歩いて行くと、
おっ、


シティーラインとエクスプレスライン


隣には赤いエクスプレス・ラインの車両が。
並んだ姿は初めて見たかも。


階段で改札階に降り、さらにBTSへ乗り換えるためにもう一つ階段を下ります。


エアポートリンクからBTSへ


BTSへの乗り換え客が多いことが分かりますね。
エクスプレス・ラインは大赤字でしょうけど、この光景を見る限り
シティ・ラインだけならある程度利益が出ているようにも思えます。

あとはやはりマッカサン駅でのMRTへのアクセスを改善すれば
一層の利用客増が見込めそうですね。


BTSに乗りサイアム駅に着いたのは13:35ぐらいだったと思います。
サイアム・パラゴンに相手の姿はまだ無し。

ついつい日本人の性で時間を守ろうといまだにしてしまいますが、
結局いつもこんな感じです。急ぐのが空しく感じたりも(笑)



てなワケで今回の旅もこれにて完結です。
お付き合いくださいましてありがとうございました!





<交通費>
エアポート・リンクに乗ってただけなので:0バーツ
ここまでの合計:96バーツ(BTS含まず)

おわり


※旅は2011年10月10日(月)に行いました。


パヤータイ駅




空港近くの新水上マーケットへ[1]

前回8月の旅翌日、バンコクの書店で立ち読みしていて
衝撃的な事実を発見してしまいました。

訪れたばかりのフアタケーに、なんと新しい水上マーケットがオープンしたんだとか!
その名も「マハーナコーン水上マーケット」


1日早く知っていれば絶対に訪れたのに~(T_T)


悔しかったので、10月の訪タイ時にムリヤリ時間を作って
サクッと行ってみることにしました。


10月10日(月)。
朝起きると昨晩からの雨がまだ止んでません。

これは困ったぞ。今日の午前中しか時間が無いのに(>_<)


しかしです。
しばらく様子を見ているうちに止んでくれたじゃないですか!
やった!! ありがとうございます!!(←誰に?)


慌てて宿を出てパヤタイ駅へと向かいます。
今回は時間が無いのでエアポートリンクでかっ飛ばして行きますよ~(笑)


てなワケでエアポートリンクのパヤタイ駅ホームに到着。


ボーッと突っ立っていると

「危ないですから黄色い線の内側にお下がりください」

との日本語のアナウンスが!

一瞬どこにいるのか分からなくなってしまいました(汗)


スワンナプーム空港からのシティーラインが到着して乗客がどっと降ります。
そのまま折り返すので、またどっとお客さんが乗り込みます。


パヤータイ駅


結構利用客が多いんですね、シティーラインは。

08:30頃出発~。


窓のそばに立って景色を眺めます。
北側にはタクシーでスワンナプーム空港へ向かう時に通る高速道路が
並行して走っているのが見えます。

雨が止んだものの曇天なのがちょっぴり残念。


しかしこの車両のドアってなんで閉まる時にあんなデカイ音がするんでしょうね。
すぐに壊れちゃうそうですよ。
乗客の居眠り乗り過ごし防止のため…なワケないですよね -_-;)


そしてスワンナプーム空港の一つ手前、ラートクラバン駅に到着!
ここで降ります。


ラートクラバン駅


ちょうどパヤータイ行きと並んだのでパチリ。
08:47。


1階下の改札階から南側のスワンナプーム空港をズーム最大で狙ってみました。


ラートクラバン駅から見たスワンナプーム空港


世界一の高さを誇る管制塔はやっぱり目立ちますね~。


改札を出て地上へと。


エアポートリンクのラートクラバン駅から出る


8月の旅では、この階段を途中まで上って引き返し、左の国鉄に飛び乗ったのでした。

しかしラートクラバン駅で降りる人ってやっぱり多いですね。





<交通費>
エアポートリンク:40バーツ
ここまでの合計:40バーツ

つづく


※旅は2011年10月10日(月)に行いました。


パヤータイ駅~ラートクラバン駅




 
旅ごとに見る
このブログ内で検索

Gポイント
アンケートモニター登録
  
ヒアリングマラソンもTOEICも英会話も!英語ならアルク 2016

タグでまとめて見る
最新コメント
QRコード
QRコード