タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~

タイ・バンコクや近県をバス、ソンテオなどの公共交通機関だけで日帰り旅をした様子を綴る旅行記です。
タイ料理屋台から水上マーケット、百年市場、日本の残した足跡まで無鉄砲に飛び回っています。 ※楽天ブログ『タイとタイ語に魅せられて』の1日旅の記事だけを抜粋しました。

スパンブリー・バスターミナル

セーナー経由アユタヤ行き スパンブリーのコウモリ寺へ[最終回]

コウモリ寺ことワット・プラーウを後にしますか。


04_01


さっきジグザグの橋を渡る際に上流側に見えた橋で
対岸に戻り、左の未舗装の路地へ。

すると先で


04_02


木橋に変わるではないですか。

この辺は湿地のようで右の木造家屋(廃屋?)も
高床式になっていますね。


突き当りの階段を上ると道路沿いの商店街に出ました。
ポープラヤーの町です。

確かソンテオの停留所は左手だったよなと
顔を向けると、


04_03


うわあ、待ってるじゃないですか。
小走りで乗り込みました。すぐに発車です。

時刻は、12:40。


04_04


どうせならこのポープラヤーでランチにすれば良かったな。
失敗してしまった ^_^;)

どういうわけかちょっと疲れたので、
もうバンコクに帰ろうかと思います。
でも往路と同じに帰ったらつまらないなーと考えて…

そのまま揺られること25分で到着した

04_05


スパンブリー・バスターミナルで下車してみました。


建物内に入ると「アユタヤ」との表示のある窓口に目が留まりました。
試しにアユタヤ経由で帰ってみるか。

45バーツのチケットを買うと、
「2番ホームへ行ってください」と。

04_06


なんだ、バスかと思ったらロッ・トゥーじゃん。
ちょっぴり残念だけどまあいいか。

13:14出発。

国道340号線
を南下し始めたロッ・トゥーは、
途中で左折し国道3263号線へ。ほう、そういうルートなのか。

でそのままアユタヤ直行かと思いきや、
途中で小ぶりなバスターミナルに入り込んで停車。

どこだここ? 窓から必死に手がかりを探すと、


04_13


マイクロバスに「セーナー - ランシット市場」との表示が。

ここがセーナーなのか!

2011年タイ大洪水ではアユタヤもろともここアユタヤ県セーナー郡も水没。
そんなニュースを読んでセーナーの町を知ったのです。

地図を見るとよく分かりますが、
アユタヤ旧市街と同様にセーナーも四方を川に囲まれて
島状になってるんですよ。

昔は防御のために役立った地形も
今ではよく洪水が起きる原因となってしまっているようです。

歴史のある町のため興味深い古い市場があるんですが、
お疲れモードなのでまたの機会に歩きましょう ^_^;)


しばしの停車後、再出発。


04_07


時計塔のあるロータリーを通過。
このあたりが市場かな~。


川を渡ってアユタヤ旧市街に入り、


04_08


終点に到着。
時刻は、14:35。

ここはアユタヤのどのあたりなんだろう?
と思いつつもiPhoneのマップで確認するのも面倒なほどとにかく暑い!

なんでアユタヤっていつ来ても暑いんでしょうね。
元気が回復していれば多少観光をしようと思っていたんですが、
ムリムリ -_-;)


04_09


降りたちょうど前あたりにバンコク戦勝記念塔行き
ロッ・トゥーの乗り場がありました。

眺めていると呼び込みの兄ちゃんに声をかけられたんですが
先に遅めのランチを済ませたいのでパス。


04_10


ここってローカルバス、ロッ・トゥー、ソンテオの
ターミナルになってるんですね。


04_11


お婆さんが一人で切り盛りしているオンボロな食堂を
見つけてガパオライス(挽肉のバジル炒めご飯)をさっと掻き込み、
ロッ・トゥー乗り場に戻ります。

「ついさっき出発したばかりなので30分待ってくださいね。」

兄ちゃん、私のこと覚えてたのか。


結局15:02に出発。

車内にはタイ人のほかに西洋人3人、韓国人3人も。
さすが観光地アユタヤですねー。


国道1号線
パホンヨーティン通りをかっ飛ばし、
ドンムアン空港を通過したロッ・トゥーは、


04_12


戦勝記念塔の北東側の一角で停車。
そういえば以前アユタヤに行った時もここから乗りましたね。

時刻は、16:29。


メインの目的だったコウモリ寺には行けたものの、
その他はなんだかボロボロだった感のある今回の旅も
これにて完結です。

お付き合いいただきましてありがとうございました!


次回はこのシリーズ初、ビーチへの旅をお届けします。
それも普通は自家用車で行くところ。
公共交通機関だけで辿り着けるのか? どうぞお楽しみに!




<旅費交通費>
ソンテオ:10バーツ
アユタヤ行きロッ・トゥー:45バーツ
戦勝記念塔行きロッ・トゥー:100バーツ(? メモ忘れました)
ここまでの合計:335バーツ(?)

※旅は2015年2月23日(月)に行いました。

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


おわり

セーナー

よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん

スパンブリー再訪 スパンブリー北部の山を訪ねて[8]

ワット・カオナーンブアット(ワット・カオクン)を後にしますか。
282段の階段を下りて行きます。


08_01


西の田園風景を眺めながらなので気持ちいいもんです。

麓到着14:21。
暑い真っ盛りだけど、今度こそ1.2km歩くぞ ^_^;)


08_02


てくてくと歩を進めます。
ふと振り返ると、


08_03


カオ・ナーンブアットって意外と低い山なんですねぇ。
階段を懸命に登ったせいか、もう少し高く感じましたよ。

引き続き歩いていると、後ろからバイクの音が。
まさかまたはないでしょう(笑)

「道の入口までですか?」
とバイクの男性。

えっ、はい。そうです。バスに乗るんです。

…ってことでまた乗せてもらっちゃいました!
ありがとうございます~。


表の国道340号線まで来たところで、

「バスはたぶんここには停まってくれませんよ。先まで行かないと…」

と男性。そのまま左折して大きめの交差点角まで送ってくれたのでした。


どうもありがとうございました!

男性は、さも普通のことのようにニコっとしただけで去って行ったのでした。


往復ともに地元の人の優しい親切に触れて、
一気にスパンブリーが大好きになっちゃいましたよ ^^

時刻は、14:31。


08_04


向こうが今来たワット・カオナーンブアットのある北の方。
で、ここを右折すると、かのバーンラチャンの地へとを行くことができます。

角には、


08_05


売店が。
ちょうどいいや。中華系店主に代金払ってミネラルウォーターをゲット。

ちびちび飲みながら長期戦覚悟で待っていると、
間も無くバスが現れるじゃないですか!


08_06


さっき乗って来たのと同じ、ナコンサワンスパンブリー行きです。
あれ? さっき降りたのが13:50だから1時間弱間隔なのかな。
思ったより本数があるんですね。

ということで乗車。14:39。


08_07


終点のスパンブリー・バスターミナルまで行きましょう。
35バーツと車掌さん。

途中、ガソリンスタンドの給油休憩で数十分もロスして、
ようやくスパンブリー・バスターミナルに到着!


08_08


時刻は、15:59。

右端のが乗って来たバスです ^_^;)

スパンブリーのバスターミナルって初めて来ましたよ。


08_09


コンパクトなわりに利用客が多い印象。


さて、外からソンテオに乗って中心市街まで行きますか。


08_10


お、ちょうどいるじゃないですか!

と乗り込もうとして中を覗いたら、女子大生がビッシリ。
シャイな私にはちょっと乗れない…(笑)

見送って、後ろの白いソンテオに乗ったのでした。


何度も曲がって方向感覚を失った頃に例の目印が見えてきました。
ってことはもうすぐ。

案の定、停まると全員が下車。終点ですね。
すぐにここからの客が乗り込んできます。


08_11


運転手に運賃8バーツを払います。
時刻は、16:12。


以前、サームチュック百年市場ドラえもん寺ワット・サンパスィウ
カーオホン百年市場を尋ねる旅でスパンブリー市街を訪れているんですが、
なぜ再訪したかと言うと、さっき言った「目印」に登るため。

前回は休みだったんです。

その目印はソンテオ終点から徒歩わずか2分。


08_12


ここです。
良かった。今日はやってますよ!





<交通費>
バス:35バーツ
ソンテオ:8バーツ
ここまでの合計:263バーツ

※旅は2013年10月30日(水)に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


ワットカオクン


よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
    ブログを書く励みになります m(_ _)m

       タイ・ブログランキング  




 
旅ごとに見る
このブログ内で検索
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
アンケートモニター登録
Gポイント
 
タグでまとめて見る
最新コメント
QRコード
QRコード