タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~

タイ・バンコクや近県をバス、ソンテオなどの公共交通機関だけで日帰り旅をした様子を綴る旅行記です。
タイ料理屋台から水上マーケット、百年市場、日本の残した足跡まで無鉄砲に飛び回っています。 ※楽天ブログ『タイとタイ語に魅せられて』の1日旅の記事だけを抜粋しました。

カオソーイ

夜明けのワット・ムアンレー・ピロック ミャンマー国境、元すず鉱集落イートンへ[9]

タイ・ミャンマー国境の集落イートン(ピロック)の宿で
スマホのアラームを午前5時にセットして就寝。

なぜなら翌日のトーンパープーム行きソンテオ最終便が
07:30発なので、その前に少しでも集落を歩いて
おきたいからなのです。

翌3月28日(火)、犬が一斉に吠え出して目が覚めました。
時計を見ると5時直前。アラームが鳴る前に起きちゃいました ^^

どうやらこの集落は朝5時から始動するようですね。

身支度をして宿を出てみます。

09_01

時刻は、05:57。
この頃には静かになった犬に代わって、
ニワトリや鳥が一斉に鳴き始めています。

6時ちょうどになると今度は山の上の寺
ワット・ムアンレー・ピロックからお経が響き渡り始めました。

そんな中、既に開いている市場を通り過ぎて、
池の反対側まで歩いてきました。

09_02

お経が聞こえてくるワット・ムアンレー・ピロックに目を向けると、
背後の仏塔の電飾が私を呼んでいるではありませんか(笑)
よし、あそこまで登るぞ。

09_03

この時間はみるみるうちに空の明るさが増していきますね。

09_04

登り道を経て、お寺の階段をよじ登ります。

09_05

東の空は、もうかなり明るいです。

09_06

本堂の背後の仏塔を目指しますか。

09_07

僧侶の像が並ぶ階段を上がって辿り着いた仏塔は、

09_08

下から見たイメージよりかなり小振りで意外。

でもまだ日が昇っていない中、空の明るみに
照らされて優しい光を放つ金色の仏塔は、
何とも言えず見ていて和みます。

09_09

いかにも東南アジアな電飾が、そろそろ空の明るさに負けそう。

09_10

日の出までここにいようかと思ったんですが、
まだしばらくかかりそうなので下りて朝食を取ることに。

イートン集落の目抜き通りに戻ったら、

09_11

トーンパープーム行きソンテオがちょうど走ってきました。
06:30の便だな。まだ乗りませーん。

私は右に折れて、

09_12

イートン市場に再び戻ってきました。

09_13

並んだ商品はミャンマー文字が躍っているものだらけ。

ミャンマー嗅ぎ薬にミャンマー軟膏、ミャンマー日焼け止めクリーム、
ミャンマー・ランプ…とタイ文字で説明が書かれた値札には
「ミャンマー」が溢れています。

もちろんミャンマー名物、顔に塗る「タナカ」もありました。
真ん中の袋がそうです。20バーツ也。

09_14

右に掛かっているのは民族衣装かな?
その先に料理の屋台を発見。

何がありますか?
私が店のおばちゃんに尋ねると、

09_15

「これだけだよ。カオソーイ・ガイ」

と鍋の蓋を開けて見せてくれました。
一択ってことですね。じゃ、カオソーイ・ガイください ^_^;)

30バーツ也。

09_16

カオソーイ・ガイ(鶏のカオソーイ)

チェンマイで見るのに比べて、かなりシンプルです。
カオソーイって元々ミャンマーの料理なんですよね?
これが原型に近いカオソーイなんでしょうか。

09_17

池を眺めながら食べる素朴なカオソーイは、
薄味なものの額に汗がにじみ出るちょい辛なお味でした。

時刻は、06:45。
そろそろ宿に戻って出発の支度をするかな。



<旅費交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:1,139バーツ

※旅は2017年3月27日(月)~28日(火)に行いました。

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)

つづく

イートン

よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 入門 ◇
    
『CD付き らくらく話せる! タイ語レッスン』ナツメ社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん</

ニマンヘミンでカオソーイ チェンマイ日帰り旅[2]

チェンマイ空港から、ロッ・デーンこと赤いソンテオに乗ることにします。
路線ソンテオが無いっていうんですもん。

さて、行き先を何て説明すればいいかな。

Tuiさんのお店「Cafe & Dining COTO COTO」はチェンマイ市街西部、
ステープ通り方面にあるんですよね。


ニマンヘミン


やって来たロッ・デーンの運転手に交渉します。

ステープ通りニマンヘミン通りとの交差点まで行けますか?
こんな感じにしか説明できませんでした ^_^;)

頷いて50バーツだと運転手さん。
ほぉ、ボラれるかと思ったら良心的な値段でホッとしましたよ。

ステープ通り
ですよ! と念押しして乗車しまーす。


02_01


時刻は、09:10。

チェンマイ空港
を出て、セントラル・エアポートプラザを左折してお堀へ。

本当は空港から北上すれば道一本で「COTO COTO」なんですが、
途中が軍管理地域のため許可車両以外通行不可なんだそうで。


02_02


ちなみにソンテオ内部はこんな感じ。

途中で呼び止めて交渉した西洋人グループがいましたが、
結局乗車しなかったので私一人の貸し切り状態。

iPhoneのマップで現在地を追います。
ちゃんとスアンドーク門のところで左折してステープ通り
入ってくれるか一抹の不安が。

…なんて思っていたら、案の定左折せずに直進しやがった!!
おい、こらー!!

ステープ通り」と念を押したのに、
きっと「ドイ・ステープ方面」だと思い込んだんでしょう。

ふつうニマンヘミン通りの交差点っていったら
リンカム交差点を指すようですし。

私の説明が悪かったってことか _| ̄|○


02_03


お堀の北西角までやってきました。
ここから左折して北西方面へ。

そして、


02_04


リンカム交差点手前で下車。50バーツ支払います。
時刻は、09:18。


02_05


ここが、リンカム交差点(แยกรินคำ)。
向かいに MAYA というショッピングセンターが。
でもまだ営業時間前ですね。

ここを左折して、


02_06


ニマンヘミン通りへ。
チェンマイの青山、とか呼ばれているんでしたっけ?
オシャレな店が多いんだそうで。

ニマンヘミン通り
を端から端まで歩いて抜けるしかないか。
路線バスや路線ソンテオが無いって、なんて不便なんだ -_-;)

でも涼しくて良かったです。
iPhoneの「天気」アプリでチェックしたら、現在のチェンマイの気温は18℃。
バンコクよりも気温の点では快適ですね。


ニマンヘミン通り
を歩き出してすぐに気付いたのが、
やたらめったらカフェが多いこと。


02_07


あそこには DOITUNG が。


02_08


Wawee Coffee も!

有名から無名まで林立しててもやっていけてるんですから、
需要はあるんでしょうね。凄いなー。

さて、偶然とはいえせっかくニマンヘミン通りに来たんですから、
どこかお店に立ち寄ってみたいものです。

歩きながらiPhoneで検索すると、
ニマンヘミン・ソイ7カオソーイ・ニマンというカオソーイの店を発見。

そのニマンヘミン・ソイ7の入口に到達すると、


02_09


違う店だけどカオソーイの看板が。奥へ300mか。
とりあえずソイ7に入ってみます。


02_10


バーっぽい店がちらほら。夜のほうが賑やかなのかな。
ところでカオソーイ・ニマンが見当たらないんですけど。
いすれにしてもさすがに9時台じゃ営業してませんよね。

と思いきや、


02_11


さっきの看板の店発見。しかも営業しているし!
これは入るしかないですね。


02_12


バーン・タワーイ(Baan Twai Noodle and Fusion Food)
(ราดหน้าฮ่องกงบ้านถวาย @ นิมมาน)
という店でした。

スタッフの女の子に注文したのは、もちろんカオソーイ!

しばし待つと、やって来ましたよ~。


02_13


牛乳が入ってるのかな?
クリーミーなお味で美味しかったです。
60バーツ也。

さっそく北タイ名物カオソーイにありつけ満足したところで、
COTO COTO目指して再び歩き始めましょう!

時刻は、09:54。




<旅費交通費>
ソンテオ代:50バーツ
ここまでの合計:2,218バーツ

※旅は2015年2月18日(水)に行いました。

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん
 
旅ごとに見る
このブログ内で検索
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
アンケートモニター登録
Gポイント
 
タグでまとめて見る
最新コメント
QRコード
QRコード