タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~

タイ・バンコクや近県をバス、ソンテオなどの公共交通機関だけで日帰り旅をした様子を綴る旅行記です。
タイ料理屋台から水上マーケット、百年市場、日本の残した足跡まで無鉄砲に飛び回っています。 ※楽天ブログ『タイとタイ語に魅せられて』の1日旅の記事だけを抜粋しました。

バンコクの新マーケットなど3<2015年>

ART BOX ~彷徨うナイトマーケット?~

今年6月に始まった ART BOX という新しいナイトマーケットに
11月13日(金)にようやく行くことができました。

コンテナをブースに使用しているということで
他のナイトマーケットとひと味違いそうで楽しみにしてたんです。


地下鉄MRTのクイーン・シリキット駅2番出口
エスカレーターを上りきると、もう目の前が、


01_01


眩しいばかりの電飾に彩られた ART BOX の会場でした。

出口を右に進むとすぐ目の前にゲートを発見。


01_02


フェンスの間から入っていくこの感じ、
チャトクチャク近くにあった当時の鉄道市場
彷彿とさせるではないですか。


01_03


入るといきなり目の前に白いコンテナがで~んと
置かれていて、格好の撮影スポットと化しています。

その上の展望台からマーケットを眺めてみましょう。


01_04


コンテナとイルミネーションがいい感じに
夜市のワクワク感を醸し出していますよね。


01_05


商品は服飾関係が多し。
ART BOX の名のとおり、アート系寄りな感じがしますね。


この ART BOX ですが2015年6月12日のオープン当初は
エアポートリンクのマッカサン駅北側に隣接した敷地で
開催されていたんです。

開催は毎週末ではなく、発表される不規則な日程だけだったこともあり、
回を追うごとにお客さんで大混雑に。

8月9日で終わった5回目(EP.5)でマッカサンでの開催は終了し、
8月28日の開催(Chapter 1)からクイーン・シリキット会議場駅前に
場所を移転したのでした。

多分以前ほどの人出ではないんでしょうけど、
それでも大勢の若者達で賑わっています。


01_06


マンゴー・スムージーの店を見かけたので飲んでみました。
目の前でマンゴーをジューサーにかけて作ってくれるんですよ。
濃厚でとっても美味しかったです。


01_07


一番奥に、入口よりもさらに高い展望台が。

上ろうとしたら階段横に座っていたスタッフが
上がるには5バーツ必要ですと。

お金払うほどのものではないなと思い
やめちゃいました(笑)


01_08


ざっと見ると、物販よりも飲食物の店のほうが多い印象ですね。


01_09


さらにはステージまでありましたよ。


01_10


乾季に入ったバンコクの夜を過ごすにはオススメですよ!と
書きたかったのですが、11月13~15日(Chapter 10)を最後に
なんと再び移転するんだそうなんですよ。

今度の移転先はBTSポロームポン駅近く、
ベンジャシリ公園横とのこと。

インペリアル・クイーンズパーク・ホテル跡地ですかね?
間違ってたらすみません。
追記:スクンビット通り沿いの敷地のようです。

いずれにしても恐らく再開発予定地で建設が始まるまでの期間中に
土地を間借りして開催するスタイルなんでしょうね。
ブースがコンテナならではの機動性発揮といったところでしょうか。


プロームポン会場(the em district)
での最初の開催日程は、
2015年12月4~6日(M1)。

開催日程や場所の確認には ART BOX のfacebookでもいいですけど、
インスタグラム(ID: artbox_th)のほうが一番上に日程が更新されるので
チェックしやすいです。こんな感じ↓


01_11


再移転でどのように変貌を遂げるのか楽しみですねー。


元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)



よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん

カセサート大学へ行ってみた

カセサート大学で学ぶ友人に誘われて、
先日キャンパスを案内してもらいました。

カセサート大学は、チュラロンコン、タマサートに続き、
タイで3番目に歴史のある国立大学です。

場所はチャトゥチャクとドンムアン空港の中間ぐらいに位置する
バンケーンというところ。


カセサート大学
のキャンパスに足を踏み入れると、
あ、早速いましたよ!


02_01


ロット・タライ(รถตะลัย)と呼ばれている学内循環バスです。

正式名称の大学循環バス
ロットゥラウェーン・ロープ・マハーウィッタヤーライ
を略した愛称なんだとか。


02_02


カセサート大学はキャンパスがとにかく広大なので
学生の移動用にバスが走っているんです。

随分前にこのバスの存在を知ってから
ずっと乗ってみたかったんですよ~。

でもこの車両はただ駐車しているだけのよう。
乗れるチャンスを窺いつつキャンパス散策といきましょう。


02_09


途中で見かけた運行中のロット・タライ(笑)

運賃は無料。いくつかのルートがあって、
キャンパス内各所のバス停から乗車できます。

で、ロット・タライの現在地がわかるアプリまであるんですよ。


02_10


これはiPhoneアプリですが、Android版もあるようですよ。
バスのアイコンがインベーダーゲームみたいでこれまた可愛いです(笑)


ただし運行しているバスはこの可愛い車両だけではなく、
普通のバス車両も走っていまして…。

私がバス停で待っていてやって来たのは、
そっちの普通のバスでした _| ̄|〇

せっかく楽しみにしてたのにぃ。またいつか来ますか。


ところで1枚目の写真に写っているのは、
大学生ではなく高校生達。

実はこの日はちょうどオープン・キャンパスの日で
カセサート大学受験を検討中の高校生がわんさと集結していました。


02_03


この辺は理系学部。専攻ごとなんでしょうか。
ブースが出ていて資料を配ったりレクチャーしたりしてました。

おっ。


02_04


タイにも起震車ってあるんですね。
初めて見ましたよ!


歩き疲れたので学食で休憩することに。


02_05


大学生と高校生でごった返してます ^_^;)

カセサート大学
内には学食が数多くあるんですが、
どこも「学食」ではなく「バー」(Bar)と呼ばれています。

誰に聞いても由来は不明だそうですが、
とにかくそう呼ぶ習わしなんだとか。

ここは「バーIUP」。
工学部 International Undergraduate Program 校舎の学食って
意味ですね ^_^;)

バーIUP
では、これが人気なんだそうです。


02_06


パンイェン(ปังเย็น)、訳すと「冷たいパン」。

山盛りアイスの下にカットされた食パンが敷かれている、
女子学生に人気のメニューです。

カセサート大学
に限らず、どこの大学でも周辺に
必ずと言っていいほどパンイェンを出す店がありますよ。

確かに美味しかったです。
涼めもしたし満足満足 ^^


さあ、最後にもう一つ見ておきたい場所に向かいますか。

おぉ、ここだ。


02_07


歩きスマホ可の歩道(笑)

右側が歩きスマホ可で、左側が不可のレーン。
10月末頃にSNS上で話題になったんです。

これは何なのかと言うと、トヨタ主催の"CAMPUS CHALLENGE 2015"
という学生プロジェクトのコンテストへのカセサート大学生
応募プロジェクトなんだそうで。

応募500チームから現在残り20チームまで勝ち残っているんだとか。

それでなんですね。


02_08


小さくて見づらいですが、この看板の女性の左胸に
トヨタのマークがありました。

コンテストへの応募目的なので恒久的なものではなく、
キャンパス内でこの一か所だけなんだとか。

でもSNS上であれだけ注目を集めたのですから、
コンテストの選考結果がどうであれ、
アイデア自体は抜きん出ていますよね。


この他にも映画を無料上映していて、
しかも貸し出し映画DVDが豊富ななんとも羨ましい
図書館を案内してもらったりで、なかなか楽しめた
カセサート大学キャンパスでした。


<参考>
เดลินิวส์ "เผยแนวคิดนิสิตไอเดียเจ๋ง สร้างทางเดิน'คนชอบแชท'"
pantip.com "เรื่องน่ารู้ ม.เกษตรศาสตร์ สำหรับ KU73 ครับ"

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)



よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

 ◇ 旅行・ロングステイ向け ◇
    
『CD付き らくらく話せる! タイ語レッスン』ナツメ社

   ◇しっかり学ぶ入門書 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん

フアムム・マーケット(カセートナワミン通りのナイト・マーケット)

カセサート大学を案内してくれた友人に
ローカルなナイトマーケットにも連れて行ってもらいました。

カセサート大学
前の交差点を東へ渡ったところから、
停車していたここ始発の白いソンテオに乗り、
カセート・ナワミン通りをずっと東へ向かいます。

降りたのは、


03_01


THE WALKというインテリア・デパート&コミュニティ・モール。

しばしこの中で時間を潰していると、
TVドラマか何かの撮影に遭遇。

よく見ると、映画『ピーマーク..プラカノン』(トレイラー )
(邦題『愛しのゴースト』)主演女優のマイ・ダーウィカーさんと、
映画『ロッファイファー・マーハーナ・トゥー』(トレイラー)主演女優の
クリス・ホーワンさんがいるじゃあないですか!

何の撮影だか分からず終いでしたが、
豪華な顔ぶれにもうこれだけで満足です(笑)


17時になったので目的地へ向かいますか。

歩道橋でカセート・ナワミン通りを反対側に渡るとありましたよ。
ナイトマーケットが。


03_02


フアムム・マーケット(ตลาดนัดหัวมุม)です。

場所はここ(グーグルマップ)。

フアムムは訳すと「交差点の角」。
カセート・ナワミン通りプラディットマヌータム通り
交差点角に位置するからなんでしょうね。

しかし16時からのはずがまだどの店も準備中で
18時になってようやく営業態勢が整うといった次第(笑)


03_03


なかなかの規模ですよ。
ラチャダー鉄道市場と同じかちょっと狭いぐらいですかね。

実は以前はさっきいたTHE WALK敷地内にあったそうなんですよ。
それが今年2015年9月1日から反対側のここに移転して
広くなったんだとか。

でも客層は、どローカル。外国人なんていやしません ^_^;)


眺めながら歩いているうちに見たことのないスイーツが
目に留まりました。
店のお兄ちゃんが味見させてくれたら…美味しい!

で、思わず買ったのが、これ。


03_07


タンメー(ตังเม)という、ココナッツミルクに
砂糖と水飴を混ぜて作ったスイーツでした。

触ると硬いものの口に含むとシュワ~と溶けて、
ヤシ砂糖にも似た優しい甘さが口に広がるんですよ。
病み付きになります。


03_04


時間が経つにつれてお客さんも増えてきました。


03_05


ここも半分は飲食屋台ですかね。
テーブルと椅子を用意した店も結構ありますよ。

そんな中でまた面白い店を発見。


03_06


アルコールではなく、ソフトドリンクなんです。
これはスイカ・ジュース。

それにドライアイスとバジル(?)が乗っているんですよ。
カラフルで可愛いですよね~。たしか59バーツでした。

Layers Mocktail Lab
という店でナイトマーケット敷地の
東端付近にあります。


そんな感じでどローカルなわりには、なかなか楽しめましたよ。

金土日のみ営業というナイトマーケットが多い中、
ここは火~日曜営業なのも嬉しいですね。
時間は、公式には16:00~22:00です ^_^;)

<参考>
フアムム・マーケット公式facebook


元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)



よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん

カイガタの店をバンコクで発見! コーピー・ヒアタイキー

ウドンタニーに昨年行って以来、現地で食べたカイガタの味が
忘れられなくなってしまいました。特段美味しいわけではないんですが、
あの素朴さと家庭料理っぽさに惹かれるんですよね。

その後、プラカノンのワット・マハーブット境内の屋台
カイガタを偶然見かけて狂喜乱舞したのですが、
今年7月に再訪した際には跡形もなく消え去っていたんですよ。

こうなるとどうしても食べたくなってしまい、
ネットで検索したところ…、ありましたありました!

そこで喜び勇んで向かうことにしたのでありました。

センセープ運河の水上バスで行くのが便利そうなので、
BTSラーチャテーウィー駅から数分歩いてフアチャーン橋船着場へ。

プラトゥーナムと反対方向の船に乗り、
終点のパーンファー・リーラート橋で下船します。


04_01


船着場を出てラーチャダムヌーン・クラーン通りを左へ進み、


04_02


最初の交差点を右のプラスメン通りに入ります。

するとほどなくして左手に見えてきました。


04_03


古風な白い長屋ビルの右端にある、
コーピー・ヒアタイキー(โกปี๊ เฮี้ยะไถ่กี่)がその店です。

ヒアタイキー
は漢字だと邢泰記と書くみたい。

バンコクのプラナコーン地区で60年やっている店で、
支店が3つあるうち、ここはもっとも新しい店なんだそうです。


04_04


店内は、古風な中華っぽい円卓とファストフード店のようなカウンターとが
共存する独特な雰囲気。

単品でも注文できるのですが、私は「セット1」を注文してみました。
するとカイガタにベーコンとチーズもトッピングしますか?と
聞かれたのでお願いすることに。

それとチャーフェー・ローンという飲み物も注文。


席でしばらく待っているとまず飲み物が、
次にセット1ができたと呼ばれたのでその都度
カウンターに取りに行きました。

ここはそういうセルフサービスのシステムなのです。


04_05


揃いましたよ~♪

セット1は、カイガタ(鍋焼き玉子)と
パン・ファランセート(フランスパン)のセット。


04_06


まさしくカイガタですよ!
嬉しいな~。

早速食べてみると…、
トッピングされているクンチアン(ソーセージみたいなもの)の甘さが
かなり控えめなため、ウドンタニーで食べたカイガタほど甘くないですね。

でも追加トッピングしたチーズとベーコンのお陰で
全体としては味に深みが出ています。

美味しさで言うと、ここヒアタイキーのほうに軍配かな。


04_07


一方のパン・ファランセートはというと、
フランスパン(?)にバターが塗られていて、
カイガタと同じクンチアンが乗っかっています。

ウドンタニーで食べた、パンに挟んであるかたちのイメージが
あったので、ちょっと意外でした…。

味は、やはりクンチアンの甘さが控えめなのが
個人的には物足りませんね。

でもアツアツのうちに食べたので、
美味しく感じましたよ。


そして最後に飲み物の…


04_08


チャーフェー・ローン。

チャー・ローン(ホットティー)と
カーフェー・ローン(ホットコーヒー)を
混ぜた飲み物だからこの名前なのです(笑)

キワモノだと思うでしょう?
ところがどっこい、これが美味しいんですよ!

コーヒーの味がベースなのですが、紅茶の渋さが後味に残って、
クセになるいい塩梅なんです。

下に沈んだコンデンスミルクと混ぜて飲むと
ミルクコーヒーとミルクティーのまさに中間の味に。
不思議と調和が取れているんですよね~。


ちなみに右に見えるおちょこはと言うと、


04_09


口直しに、無料のお茶(たしかジャスミンティー)を
入れて飲むためのもの。

コーヒーを飲んだ後に、お茶やお湯を飲むのは
南タイ式と聞いたことがあるんですが、本当でしょうかね?

いずれにしてもなかなかオツな習慣じゃないですか。


お値段は、セット1(カイガタ、パン・ファランセート)の
カイガタにベーコン&チーズをプラスして135バーツ、
チャーフェー・ローンが35バーツとなかなか強気な設定。

でもバンコクのこんな便利な場所でゆったりと
カイガタを味わえるんだから幸せです。
ぜひまたふらっと来たい店ですね。


<店の情報>
店名 コーピー・ヒアタイキー(โกปี๊ เฮี้ยะไถ่กี่)facebook
場所 グーグルマップ
営業時間 月~日曜 7:00~20:00

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)



よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

 ◇ 旅行・ロングステイ向け ◇
    
『CD付き らくらく話せる! タイ語レッスン』ナツメ社

   ◇しっかり学ぶ入門書 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん

ドラえもん・コミックワールド@セントラルプラザ・ウエストゲート

バンコク西方の郊外に今年2015年8月29日にオープンした
巨大ショッピングセンター「セントラルプラザ・ウエストゲート」に
ドラえもん・コミックワールドなるミュージアムが
できたと聞いて行ってきました。

セントラルプラザ・ウエストゲートは、
正確には隣県ノンタブリーのバーンヤイにあります。


真新しい館内を探し回って、吹き抜けをふと見上げると、


05_05


最上階にドラえもんの姿が!(笑)


05_06


ドラえもん・コミックワールド(Doraemon Comic World)
の入口です。

正面に巨大なドラえもん。
右に入場券売り場があって、左のどこでもドアが入口です。


05_07


開館時間は、平日12:30~19:45、土日・休日11:00~20:00とのこと。
この日は平日でまだ11時過ぎなのでオープン前。

しかし入場料が平日大人250バーツ、
土日・休日300バーツとは!!

中に何があるかと言うと、自撮り好きなタイ人向けに
撮影スポットが沢山あるだけのよう。
外の部分だけでも十分楽しめそうだから中はいいや ^_^;)


05_08


併設のカフェはもう営業してますね。

ドラえもんキャラ柄のチョコ・プレートが乗った
ケーキが各種120バーツでショーケースに並んでいます。

ちなみに黒のTシャツ姿がスタッフで、写真では分かりにくいですが、
頭に竹コプターが乗っている芸の細かさがニクいです。


奥ではグッズ・ショップも営業中。


どこでもドアのミュージアム入口を覗いてみると…


05_09


スタッフがスマホをいじってオープン前の休憩中(笑)

すると、背後からスタッフに声をかけられました。
「アプリはもうダウンロードしましたか?」

なんでもDoraemon Comic Worldというアプリを使って
写真を撮ると3Dのドラえもんキャラが現れるんだとか。

分かりました。ダウンロードしてみます ^^

が、私のスマホのデータ通信パッケージは速度が遅くて
なかなかダウンロードが完了しやしません。

仕方がないのでネットを見ながら
ダウンロードが終わるのを待っていると、
突然ドラえもんの歌が流れ始め、


05_10


スタッフ総出で踊り始めました!!(笑)

12時きっかりに始まったので、
平日は毎日この時間にやるんでしょうね。
土日は10:30かな?

歌の「あんあんあん、とっても大好きドラえーもんー」
の部分は、なんと日本語でみんな揃って大合唱!!

迂闊にもこんなところで鳥肌が立ってしまいました(笑)


ダンスが終わって拍手をしたところで
ようやくダウンロード完了。30分かかりましたよ!

スタッフに声をかけて使い方を尋ねると、
写真を撮ってあげます、と。


05_11


「3D画像が現れて、こんなふうに一緒に記念写真が撮れるんです」と。
(注:見苦しいので私の顔にはモザイク加工をしてあります 笑)

05_13


アプリが「45th ANNIVERSARY」のロゴを認識すると、
3Dのドラエモンキャラが現れるんだそうです。

で、キャラの選択も可能。

05_12


しずかちゃんは、ワイをしてました。

スタッフはみな笑顔で気さくなので気持ちいいです。
これだけの人数は、お客さんの記念撮影のために揃えたんでしょうね。


ミュージアム内の様子はドラえもん・コミックワールドのHPで
見ることができます。でも無料の外の部分だけで十分楽しめますよ。


ドラえもん・コミックワールド
を後にして、
下の階へ戻ろうとすると、


05_14


ドラえもんドーナツ!?

これは試してみないと。
1階にあるミスタードーナツに向かったのでした。


05_15


写真とビミョーにちがーう。
でもまあよく描けている部類ですかね ^_^;)

味は、予想どおりに甘々でした(笑)



<情報>
ドラえもん・コミックワールド(Doraemon Comic World)
場所:Central Plaza Westgate Bangyai 3階(グーグルマップ
入場券:平日 大人250B、子供200B、家族(大人2+子供1)600B
    土日・休日 大人300B、子供250B、家族(大人2+子供1)750B
入場券販売時間:平日12:00~19:30、土日・休日10:30~19:30
開館時間:平日12:30~19:45、土日・休日11:00~20:00

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)



よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
ブログを書く励みになります m(_ _)m

タイ・ブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ




★★★お薦めのタイ語学習書★★★

     ◇ 初 級 ◇
    
『あなただけのタイ語家庭教師』 (CDブック)国際語学社

      ◇ 中 級 ◇
    
『中級タイ語総合読本』白水社

      ◇ 上 級 ◇
    
『タイ語上級講座 読解と作文』めこん
 
旅ごとに見る
このブログ内で検索

Gポイント
アンケートモニター登録
  
ヒアリングマラソンもTOEICも英会話も!英語ならアルク 2016

タグでまとめて見る
最新コメント
QRコード
QRコード