ドーンワーイ水上マーケットの古いゾーンをさらに奥へと進むと…


06_01


ありゃりゃ。
とうとう通路までもが冠水しています。

でもこれでも水が引いたほうなんでしょうね。
水位が最も高い時はどれぐらいだったんだろう…。


先へ進むのを諦め、元へと戻ります。


06_02


こっちの古いゾーンも趣があっていいんですが、
その先の


06_03


こちらの新しいゾーンのほうが私は好きですね~。
開放的で明るく清潔だし、なぜかホッとします。

ということで、新しいゾーンで日本へのお土産のお菓子を購入。
3袋で100バーツとの売り文句に釣られてしまいました(笑)

「新しい商品ですよ」 とお店の女性。

そうか。洪水で暫く閉まっていた時期があったのだろうから、
古い商品じゃないかと心配するお客さんがいるんでしょうね。


新しいゾーンを突っ切って、ターチーン川上流側の
市場の端まで来てみました。


06_04


船着き場になっています。

おばあさんが、一人。
これから自家用の舟で帰るのか、連れの人を待っている様子です。
横には市場で買った物がちょこんと。


なるほど。観光客だけでなく日用品や食料品買い出しの住民もやって来る、
「生きた」市場なんですね、ドーンワーイ水上マーケットは。


しかし、舟のある生活っていいですね。憧れます ^^






<交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:71.5バーツ


つづく


※旅は2011年12月27日(火)に行いました。


03_map