果樹園の間のバーンモット運河を南下した舟が、
左へと曲がります。


バーンモット運河からラット運河へ


ラット運河へ入ります。
ターン・ラット(抜け道)のラットなので、ショートカット運河ってところでしょうか。


すると停まっている2艘の舟が。


舟で世間話


どうやら、たまたま舟ですれ違ったご近所さん同士が世間話をしている様子。
運河と舟のある生活にはこんな光景も日常的にあるんですね~ ^^


この先はまた果樹園。

あれはラムヤイ(竜眼)だ、あれはケーオ・マンゴーン(ドラゴンフルーツ)だ、
と船頭さんが説明してくれます。

が、どこにあるのか全く目が追いつきません(汗)


「ほら、あそこにカヌン(ジャックフルーツ)がなってる。」
船頭さんが指差します。

あっ! 今度は分かりました!


木に実ったジャックフルーツ


木の上の方にたわわに実ったジャックフルーツが!
初めて見ましたよ。ちょっぴり感動です(笑)


さらに進むと右手を指差して、「パックブンですよ。」


運河に自生する空心菜


えっ!? この右側一面を覆った水草がパックブン(空心菜)だって?

パックブンって自分でも栽培したことがあるんですけど、
てっきり陸生植物だと思い込んでいましたが、水生でもあるんですね。

そうか。だからウチのは茎が硬かったのかな?
水で育てると、パックブン・ファイデーンで食べるように
中空で柔らかな茎に育つのかも…。

そんなことを考えながらも舟はラット運河を東へと進んで行きます。





<交通費>
舟に乗っているだけなので:0バーツ
ここまでの合計:43バーツ

つづく


※旅は2011年3月28日(月)に行いました。


バーンモット運河~ラット運河