タイ~バンコク周辺バス日帰り旅~

タイ・バンコクや近県をバス、ソンテオなどの公共交通機関だけで日帰り旅をした様子を綴る旅行記です。
タイ料理屋台から水上マーケット、百年市場、日本の残した足跡まで無鉄砲に飛び回っています。 ※楽天ブログ『タイとタイ語に魅せられて』の1日旅の記事だけを抜粋しました。

2013年12月

パラダイスパーク&シーコンスクエア バンコク市内運河の水上バス旅[7]

133番バスを降りちゃいました。

07_01


時刻は、12:10。

歩道橋に上がります。


07_02


パラダイス・パークは初めてなんですよね。
歩道橋からそのまま2階に入れるので便利。涼みがてら中を歩いてみますか。


まぁ、予想どおりにフツーのショッピングセンターです ^_^;)

敢えて他との違いを探すなら、外観がウッディなことを含めて森だか緑の多い公園だかの
イメージをコンセプトにしているっぽいところが、落ち着いた雰囲気を醸し出していて
好感が持てますね。

トイレに向かう廊下の窓にも森の木々の写真があしらってあって
そんなところに癒されてしまいました。


ぶらぶら歩いていると、人気のカフェ発見。


07_03


COFFEE BEANS by Dao

現在6つの支店がある大人気のカフェ・レストランです。
サイアム・パラゴンG階の店はいつ行ってもウンザリするほどの行列。
お値段高めですが、料理もケーキも美味しいからでしょうね。


ところがです。郊外だからか平日だからか、まさにお昼時というのに
ここパラダイスパークの店はガラガラじゃないですか。

これは入っておかないと(笑)

席に着き、ホットコーヒーだけ注文。だってランチはもう済ませたもので ^_^;)
店員さんはイヤな顔一つせず快く受けてくれました。


07_04


クッキーが付いてて嬉しいですね。

優雅なひと時を満喫した後、外へ出ようと1階へ。
そこには、


07_05


ハロウィンの飾り付けが。
こういうところって必ず写真撮っている女性がいますよね、タイって ^^


外に出てみると、


07_06


ほぉ、オープン3周年なのか。

そう、ここはかつてセーリーセンターという名のショッピングセンターだったんですよ。
15年前後営業していたようですが、段々と客足が遠のき、末期はIT関連ショップが
多かったようで。

それが一新されてパラダイス・パークとして2010年8月24日に正式オープン。
セーリーセンターの頃は知りませんが、きっと見違えるほど良くなったんでしょうね。


さてさて、そんなパラダイス・パークを後にして、シーナカリン通りを北へと歩きます。
目指すはシーコン・スクエア


07_07


気になったのが、歩道にあるマンホールの蓋。
何これ?(笑)

この一ヶ所だけじゃなくて、ほとんどがこんな感じにサイズが合って無くって、
というかコンクリートの塊をただ置いただけだったりするんですよ。危なくないのかな…。


5分ほどで、


07_08


シーコン・スクエアに到着。
時刻は、12:42。


こここそ規模は大きいものの、ごくごくフツーのショッピングセンターな印象。
もちろん便利なんでしょうけど、あまり特徴が無いかな。

そんな中で唯一気になったのが、この店。


07_09


どうぞご (笑)

しかも下には KIKI SARU と。
みざる きかざる いわざる をもじったつもりなんでしょうか?

どうやらスイーツ店らしく、好奇心から買ってみようかと思ったら、
開店時間はとっくに過ぎているのに店員さんこぞってチンタラ準備中。
きっと準備完了はさらに1時間後でしょう。全てどこかはずしまくりな店でした(笑)


他にこれといって興味をひくところがないので、
早々に2階から歩道橋に出ました。


07_10


シーナカリン通りをさらに北へと歩いていくことにします。
時刻は、12:54。





<交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:58.5バーツ

※旅は2013年10月29日(火)に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


パラダイスパーク


よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
    ブログを書く励みになります m(_ _)m


       タイ・ブログランキング  



ラムカムヘン大学バンナー・キャンパス再び バンコク市内運河の水上バス旅[6]

ラマ9世公園を出たところのバス停で待っていると
最初に現れたのはバスではなく、


06_01


ソンテオでした。

 ラマ9世公園
ラムカムヘン大学2
  ロータス


と書かれています。

あ、このソンテオ見たことあるぞ!
以前訪れたラムカムヘン大学バンナー・キャンパスの前を走っていました。

よしっ、じゃぁこれに乗ってラムカムヘン大学バンナー・キャンパス
ランチとしますか!

時刻は、11:04。


シーコンスクエア前から乗って来たソンテオが曲がって入った
チャルームプラキアット・ラマ9世通り・ソイ30にこのソンテオも左折。

景色はすぐに単なる住宅街に。細い生活道路を進んで行きます。


06_02


ところどころ道路が冠水している箇所が。
昨日の雨がまだ残っているようですね。この辺りは水はけが悪いのかも。

くねくねと生活道路を進み方向感覚が無くなった頃に
ようやくまっすぐな2車線道路に出て公園の横を走ります。

それからまた何度か角を曲がり、いくつめかの角でビックリ。


06_03


怖ぇぇぇぇぇっ!!


夜、前を通る勇気が私にはありませんよ!
立ち上がって捕食されそうです、『進撃の巨人』みたいに。
バチ当たりなこと言ってすみません。でも本当にオソロシイです m(_ _)m


この角を曲がったところから急に風景が賑やかに。


06_04


商店街が続き、大きめの市場も見えます。
ようやくラムカムヘン大学前の通りに出たようですね。

左側に大学の門が見えたところで下車。


06_05


運転席で運賃8バーツ支払い。
時刻は、11:21。


ラムカムヘン大学バンナー・キャンパスに足を踏み入れます。
一番奥に食堂があるのは、以前来て知っています。

あれ?


06_06


ガラーン。

学生の姿が一人として見えないんですが。


あっ!!


まだ休み期間中なのか!!
迂闊だったー! ってことは食堂も休み!?
ここまで来たんだから取り敢えず行ってみるか。


06_07


ぐえっ -_-;)


でも一店だけ開いている店発見。
せっかくなのでクイッティアオを食べることにしますか。


06_08


大学生で賑やかな食堂を期待していたのに、淋しすぎる・・・。


早々に食べ終え、肩を落としながら門まで戻ります。
するとちょうど、


06_09


アソーク通りでお馴染みの38番バスが。
慌てて飛び乗ります。11:43。

バンナー・トラート通りに出たバスは左折してからUターン専用高架橋で反対側へ。
その途中…


06_10


あっ、メガ・バンナーってこんなところにあったのか!!
2012年5月にオープンしたばかりの巨大ショッピングモールで、
「IKEA」も入店しています。今回は立ち寄りませんが、そのうち来てみますか。

最初のバス停で下車。シーコンスクエア方面へ行くバスに乗り換えです。
何番バスが行くのかな…。


06_11


133番バスが登場、お、これが行きそうな雰囲気。
時刻は、11:52。

バスはバンナー・トラート通りからインターチェンジでシーナカリン通りへと。
北上していくと車窓に、


06_12


ショッピングセンターのパラダイス・パーク(PARADISE PARK)が。
入ったこと無いから寄ってみるかな。





<交通費>
ソンテオ:8バーツ
38番バス:8バーツ
133番バス:8バーツ
ここまでの合計:58.5バーツ

※旅は2013年10月29日(火)に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


パラダイスパーク

よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
    ブログを書く励みになります m(_ _)m

       タイ・ブログランキング  



ラマ9世公園 バンコク市内運河の水上バス旅[5]

ラマ9世公園を奥へと歩いていきます。緑と水辺が綺麗な公園ですね。

ラマ9世の60歳を記念して1987年12月5日に開園したラマ9世公園は、
バンコク都内で一番広い公園なんだとか。どうりで広大なわけです。


05_01


案内板のように「ト」が左右逆になったようなかたちをしています。
私が入った入口は、縦棒の左下角の位置。

小川の橋に上ると、


05_02


お、見えましたね。
さらに歩いて近付きます。


05_03


ホー・モンコン(モンコン館)という、この公園のシンボル的な建物です。
階段を上がってみると、


05_04


こんな感じに、ラマ9世が実際にお使いになったりゆかりのある品々が、
九角形の館の各辺、つまり9つの部屋に分けて展示してあります。


ちなみに内部をドア越しに覗いてみると、


05_05


こんなふうになってました。
下には座席があってホールになっているようです。
鍵がかかっていて入れませんでしたが ^_^;)


周囲をぐるっと歩きながら景色も眺めてみると、


05_06


遠くにスワンの姿も見えますよ~ ^^
ちょっと乗ってみたくもありますが、乗り場まで歩くのがしんどくて断念。


一周して正面に戻ってきました。


05_07


このまっすぐ先に、入口のあるチャルームプラキアット・ラマ9世通りが横切っています。
真昼の頃に来るのは炎天下をひたすら歩くことになるのでキツイと思います…。

ちなみに左に見える黄色いトラックは作業車。
公園内のいたるところで作業員が何やら作業をしているんですよ。
これだけ広ければ植物などの手入れも大変でしょうね。


ホー・モンコンを後にして南東方向へと歩いて行きます。
「英国庭園」を抜けた先にあるのが、


05_08


はい、日本庭園です ^^


あ、ありましたありました。


05_09


英語とタイ語の説明書きのあるこのプレートには、

1987年、タイ国内の日本人コミュニティが日本政府の支援の下、
日本国民とタイ国民の間の友好と協力の象徴として国王陛下に当庭園を献上した。

との旨が記されています。そうなんだ。

今回は見ずに済ませちゃいましたが、他にスペイン、フランス、イタリアの
庭園あるようです。


もうこんなところでいいかな。
案内図によると東南端のほうにレストランとの表記があったので行ってみましょう。


05_10


途中途中でもこんな感じで作業中の光景を何度も見つつ、
案内図の示す場所へ行くと…


05_11


これか、もしかして!? しかも閉まってるし -_-;)


気が付くと出口がすぐそこに。来た時とは違う場所ですが、
同じチャルームプラキアット・ラマ9世通りに出ます。


05_12


ちょうど正面にバス停が。あそこで待ちますか。
バスでもソンテオでもどこ行きでもいいから最初に来たのに乗ろうと心に決めつつ…。





<交通費>
歩いただけなので:0バーツ
ここまでの合計:34.5バーツ

※旅は2013年10月29日(火)に行いました。
元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)


つづく


ラマ9世公園


  よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
      ブログを書く励みになります m(_ _)m

       タイ・ブログランキング  



バス&ソンテオでラマ9世公園へ バンコク市内運河の水上バス旅[4]

ラムカムヘン通りからシーナカリン通りまで歩き、バス停で待っていると、


04_01


145番の赤バスがやって来ました。シーナカリン通りをまっすぐ行きそう。
乗りますか。しかも無料バスだし(笑)

時刻は、09:40。


バスはひたすらシーナカリン通りを南下して行きます。


04_02


この通りってなんだか埃っぽいんですよね。
そこいらで工事中だからでしょうか?


しばらく揺られていると、前方に壁のようなものが立ちはだかっているのが
見えてきました。


04_03


シーコンスクエアというショッピングセンターです。
あの前で取り敢えず下車しましょう。

交差点を過ぎてシーコンスクエア前に到着。


04_04


時刻は、10:04。

開店時間は多分まだでしょうし、またここに戻って来る予定なので、
後でゆっくり見ることにしますか。

ここで下車したのは、あくまでも勘なのですが、ここからラマ9世公園に行く
ソンテオか何かがきっとあると読んだからなのです。確証は何もありませんが(笑)

でもですよ。その読みが当たっていたことが早くも判明!


04_05


シーコン - パックラック
  ラマ9世公園
 ワット・タクラム


と書かれたソンテオが目の前にゆっくりとやって来るではないですか!
どうもここ始発っぽいですね。ラッキー ^^

乗り込むとほどなく発車。
しばらくシーナカリン通りを南下したソンテオは、
交差点を左折してチャルームプラキアット・ラマ9世通りへと。

さらに左へと道なりに曲がってそろそろ到着かなという頃に突然右折。
慌てたのですが、曲がってすぐ何人も降りたところで私も下車。


04_06


運転席で運賃8バーツを払います。
時刻は10:24。

通りに戻ります ^_^;)


04_07


道路標識にはチャルームプラキアット・ラマ9世通り・ソイ30と。

それよりも、通りを走って行った赤いローカル・バスが気になりますね。
窓には スクンビット103 - プラウェート とあります。

スクンビット103ってウドムスック通りですよね。
ってことはBTSウドムスック駅の辺りからこのバス1本で
ラマ9世公園に来られるってことかな? そのうち乗ってみますか。


チャルームプラキアット・ラマ9世通りを右に100mほど歩くと


04_08


< ラマ9世公園 との看板が。
その先の左手に、


04_09


ありました!
ラマ9世公園の入口に到着です。

1人10B、バイク5B、車10B、バン20B、バス30B
ペット全種公園内持ち込み禁止

との掲示が。ペットを遊ばせるには最適の場所でしょうに、そうなんだ…。

門の先にある窓口で10バーツを支払うとチケットを渡されました。


04_10


なぜこのラマ9世公園に来たかですが…。
ただどんなところか一度見に来てみたかっただけなのです(笑)


04_11


だだっ広そうな予感… ^_^;)





<交通費>
145番バス:0バーツ
ソンテオ:8バーツ
ここまでの合計:34.5バーツ

※旅は2013年10月29日(火)に行いました。

元記事(楽天ブログ タイとタイ語に魅せられて)

つづく


ラマ9世公園


  よろしければ下記バナーのクリックをお願いいたします。
      ブログを書く励みになります m(_ _)m

       タイ・ブログランキング  



 
旅ごとに見る
このブログ内で検索
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
アンケートモニター登録
Gポイント
 
タグでまとめて見る
最新コメント
QRコード
QRコード